JA秋田厚生連 かづの厚生病院

〒018-5201 秋田県鹿角市花輪字向畑18番地
(電話番号 / FAX番号はこちら

トップ - 外来化学療法室

かづの厚生病院 外来化学療法室

 


外来化学療法室について

当院では、化学療法を受ける方のために、専用のベット5台を配置した外来療法室を設置しております。各ベットには液晶テレビが備え付けられており、治療の間はテレビを見たり、お休みになって頂いたり患者様が自由に過ごしていただけるよう配慮しております。スタッフは化学療法に精通した医師、薬剤師、専任の看護師で主治医と連携して治療を行います。より安全で良好な環境での化学療法を目指しておりますのでよろしくお願い致します。


 


当日の流れ

 

再来受付

再来受付機で受付を行ってください。

 

外来採血室

診察前に外来からスケジュール票を受け取り、1階中央処置室で採血してください。

 

診察

各科外来で主治医の診察を受けてください。

採血結果や体調などで化学療法を行えるか判断します。

 

外来化学療法室

1F「外来療法室」で点滴治療を行います。

 

会計

点滴終了後、会計引換券を1階会計窓口にお渡しください。

 


外来化学療法室での治療について

  • 点滴は診察終了後に調製を行いますので、少し時間がかかる場合があります。
  • 外来化学療法室での点滴は無菌的に薬剤師が調製を行います。
  • 点滴中は薬液が漏れないようあまり腕を曲げたり、激しく動かしたりしないようにしてください。
    (痛みがあるような場合は、すぐに看護師にお知らせください。)
  • 点滴中は緊張せずリラックスして受けてください。
    眠くなることもあると思いますが、看護師が定期的に観察に行きますので安心してください。
  • 点滴中気分が悪くなったり、何か変わったことがある場合はすぐに看護師にお知らせください。
  • 予定の診察日に来院できない場合は、診察時間内に必ず各科外来へ連絡をお願いします。
次のような症状が見られた場合、病院に連絡してください。
  • 1日に3回以上の嘔吐がある場合、2~3日間ほとんど食事も水分もとれない場合
  • 38度以上の熱が2日以上続く場合
  • 下痢:治療前に比べ1日の排便回数が5回以上に増えた場合
  • ストーマ(人工肛門)の方はストーマからの排出が治療前に比べて増え、日常生活に支障が出る場合
  • 普段の会話が出来ない、意識がもうろうとするなどの症状がある場合
  • 胸が苦しい、息苦しい、激しい痛みなどの症状がある場合
  • 点滴していたところが異常に赤く腫れて硬くなっている場合
  • その他、大変心配な症状が出た場合

 


問い合わせ・連絡先

 

平日

 

午前8時30分~午後5時00分

電話番号 0186-23-2111(代表)

総務課に繋がりますので診療科をお申し出ください。

 

上記以外の時間

 

・夜間 ・土曜日 ・日曜日 ・祝祭日

・8月13日午後 ・8月14日

・年末年始(12月30日午後、12月31日~1月3日)

電話番号 0186-23-2111(代)

休日・時間外受付へ繋がります。

 

 

つながりましたら、

・氏名 ・ID(診察券番号) ・担当科名又は主治医

・化学療法中であること ・現在の状態

を伝えてください。

 

Copyright© Akitakenkouseiren. All right reserved.

このホームページにて配布しているPDFファイルは、Adobe Reader(無料)を使って閲覧することができます。