JA秋田厚生連 かづの厚生病院

〒018-5201 秋田県鹿角市花輪字向畑18番地
(電話番号 / FAX番号はこちら

トップ - 栄養科

栄養科

 


栄養科について

栄養科は診療部門に属しています。

スタッフは管理栄養士2名、栄養士1名、調理師18名、事務職員1名の計22名で構成されており、

入院患者様には食事療法という形で治療のお手伝いをさせていただいております。

 


栄養科の業務内容

栄養管理
入院患者様ひとりひとりに対し栄養管理計画書を作成しています。
定期的に評価を行っており、食事摂取量の不足により栄養状態の低下がみられる患者様には、食事のほかに栄養補助食品の提案をするなど、治療のサポートをさせていただいております。
栄養食事指導
医師の指示のもと、患者様の病態別に食生活で改善できる点を管理栄養士がアドバイスいたします。

 

指導対象疾患
  • 糖尿病
  • 高血圧症
  • 脂質異常食 (高LDLコレステロール血症・低HDLコレステロール血症・高中性脂肪血症)
  • 腎不全
  • 妊娠高血圧症候群
  • 妊娠糖尿病
  • 胃・腸の術後
  • 高度肥満
  • 貧血
  • など

 

外来栄養食事指導

午前9時~11時まで 随時受付しております

場所 : 栄養指導室(1階・21番)

入院栄養食事指導

午後1時・2時・3時・4時 要予約となっております

場所 : 栄養指導室、病棟デイルーム、病室のいずれか

 

外来、入院ともに個別での栄養指導を行っており、指導時間は15~30分程度です。
普段の食生活がどのようなのか聞き取りを行い、改善できる点などをアドバイスいたします。
希望される患者様は診察の際に医師、または看護師へご相談下さい。
外来栄養指導は予約制ではありませんので待ち時間をいただく場合がありますのでご了承下さい。
給食業務
入院食事療養(Ⅰ)の届出を行っており、管理栄養士又は栄養士によって管理された食事を適時適温で提供しています。
食事の種類は医師によって決められ、常食、粥食をはじめ、あらゆる疾患に適応したお食事を提供させていただいております。
献立作成は日々行っております。季節のお野菜を取り入れたり、定期的なアンケートから得られる患者様の意見をもとに新メニューの開発にも取り組んでおります。
その他、お誕生日やご出産のお祝膳、行事食の提供もしております。(お正月などの祝日・花輪ばやし祭典日など)

 


特別治療食
糖尿病や高血圧症などで食事療法が必要とされる患者様に提供するお食事です。
どのような食事を召し上がっているか患者様ご自身、ご家族に把握していただくため、お食事の種類と内容が記載されているカードをお食事とともに付けています。

一般食
常食、粥食、妊産婦さん向けの産前食・産後食、分粥食などです。
常食、産前食、産後食では毎週水曜日の昼食にめん、毎週木曜日・金曜日の昼食と夕食に選択メニューを提供しています。

 

水曜日の常食(昼食)
おかめうどん
鶏レバーの信田煮
グリーンサラダ
コーヒーゼリー練乳かけ
ジョア

 

木曜日の常食 選択メニュー1献立(昼食)
御飯
ピーマンの肉詰めソテー ★
ツナと野菜のサラダ
パイナップル
牛乳

 

木曜日の常食 選択メニュー2献立(昼食)
バターロール(ジャム・バター) ★
クラムチャウダー ★
ツナサラダ
パイナップル
牛乳

 

金曜日の常食 選択メニュー1献立(夕食)
御飯
ほうれん草のみそ汁
切身かれいのレモン焼★
含め煮
冷やしちり豆腐

 

金曜日の常食 選択メニュー2献立(夕食)
ねぎ塩ぶた丼★
ほうれん草のみそ汁
含め煮
冷やしちり豆腐

 


最終更新日:平成23年6月13日 文責:栄養科

Copyright© Akitakenkouseiren. All right reserved.

このホームページにて配布しているPDFファイルは、Adobe Reader(無料)を使って閲覧することができます。